長距離ドライバーのお給料

経験を積むにつれて安定収入を得ることができる

長距離ドライバーの給料は、年齢や勤務体系、勤続年数などによって差がありますが、様々な運送会社での経験豊富なドライバーは、経営状態が良い会社を勤務先に選ぶことで、定年まで安定収入を得ることができます。また、事業拡大に伴い長距離ドライバーの採用を活発に行っている会社では、業務手当や夜勤手当の金額を増やしたり、ボーナスの支給回数を見直したりするところが多くあります。そこで、給料を重視して長距離ドライバーの仕事を探したい時には、実績がある運送会社のホームページを定期的に覗いて、最新のドライバーの求人条件をきちんと把握することがおすすめです。なお、同じ会社に長く勤めてもなかなか基本給が上がらない人は、ある程度の業務経験を積んでから収入アップを目指して転職を検討するのも良いでしょう。

経験豊富なドライバーを好条件で採用している会社が増えている

長距離ドライバーの給料のシステムは会社ごとに大きく異なりますが、優良な会社においては一般的に拘束時間が長い勤務を担当する場合に、一回あたり数千円から一万円ほどの手当の支給が行われることがあります。また、ベテランのドライバーは、雇用形態に関係なく各種手当の金額が高めに設定されたり、歩合給と固定給のうち希望の良い方法を選べたりすることがあり、給料に不満なく働き続けることが可能です。もしも、給料をはじめとする待遇にこだわって長距離ドライバーの求人に応募をしたい時には、勤続年数が長いドライバーが数多く在籍している会社を優先して選ぶことがおすすめです。その他、納得のいく給料をもらうために、業界でのキャリアに自信がある人は採用面接の際に給料交渉をすると良いでしょう。

トラックやタクシーなどの運転手の募集は多く、またそれぞれに必要な資格があります。募集をしている会社が取得費用を出してくれることもあります。